炭酸水の作り方をご紹介!重曹などで簡単に炭酸ができます!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

炭酸水

炭酸水は皆さんにとって身近なものではないでしょうか?暑い夏はもちろんですが、お風呂上がりなどで飲みたくなるという方も多いと思います。またお酒を飲まれる方は炭酸水で割って飲むという方もいるのではないでしょうか?

そんな中、炭酸水をわざわざ買うのもなぁ…と思ったことはありませんか?実は炭酸水というのは自分で作ることが出来てしまうのです!

そこで今回は炭酸水の作り方をご紹介していきたいと思います。重曹など身近なもので作れるので、ぜひやってみてください!

スポンサーリンク

重曹を使った炭酸水の作り方とは?

自宅で炭酸水を作る時に必要な材料は、水と重曹とクエン酸だけでOKです!これらを用意すれば簡単に誰でも炭酸水を作れます。

ちなみに炭酸水を入れるための容器はペットボトルがオススメです。キャップができますし、炭酸が抜けにくいです。

ですが、1回で使い切れるような量を作った方が良いです。キャップをしていても時間が経つとどんどん炭酸が抜けていってしまいます。

使用する水もミネラルウォーターか水道水を一度沸騰させたものを使用した方が良いでしょう。

炭酸水のレシピは以下の通りです。

●水…1000ml(思いっきり冷やしておくとなお良い)
●重曹…11.4g
●クエン酸…8.6g

です。

これで1リットル分の炭酸水を作ることが出来ます。500mlのペットボトルを使用する場合はこの半分の量で作りましょう!

まず最初にペットボトルに水と重曹を入れて混ぜていきます。よく混ざったらクエン酸を入れてすぐに蓋をして思いっきり振りましょう。そうするとしゅわしゅわと炭酸が出てきます!これで炭酸水の完成です。とても簡単に作れるのでぜひやってみてください。

ちなみに残った重曹とクエン酸はどうすれば良いのかというと、もちろん炭酸水を作っていっても良いのですが、掃除にも活用することができます。

まず重曹には以下の性質があります。

●弱アルカリ性なので酸性のものに反応する
●手垢や油汚れを綺麗に落とすことが出来る

そしてクエン酸には以下の性質があります。

●弱酸性のなのでアルカリ性のものに反応する
●カルシウム成分を浮かして落とす効果があるので、浴室やキッチンの白い汚れを落とすことが出来る

とあります。

炭酸水を作り続けるのも良いですが、ぜひ掃除にも使ってみてください!

炭酸水は機械を使って作ることも可能です!

クエン酸と重曹を合わせて作るのはやっぱり大変という方は炭酸水を作る機械を使うと良いです。

実は重曹とクエン酸を使った炭酸水は飲めますが、人によっては味にクセがあって飲めない…という人もいるようです。そういった場合はこの炭酸水を作る機械を使うことをオススメします。

今回ご紹介するのはソーダサイフォンという機械です。これはお店に行って買うことも出来ますし、通販でも販売されています。

値段は幅広く、5,000円未満のものもあれば、10,000円を超える機械もあります。試しにやってみようという方は安い方のソーダサイフォンを買うと良いでしょう。

ではソーダサイフォンを使うことでのメリットとデメリットについてご紹介します。

まずはメリットについてです。機械によってガスをしっかりと水に溶け込ませていけるので、重曹やクエン酸の味が残らずに美味しく飲むことが出来るという点があります。

また水だけではなく、ジュースやお酒も簡単に炭酸飲料にすることができるので、バリエーションが広がっていきます。お手軽にそしてたくさんの種類の炭酸飲料が作れるので良いという声も多くあります。

一方デメリットもあります。まず機械本体のお金だけではなく、専用のカートリッジが必要になってくるので、お金がとにかくかかってしまうという点があります。また、カートリッジを使い切ったときの処理も面倒くさいという声もありました。

本格的に炭酸水を作り始めるのであれば、お得なのかもしれませんが、試しにやって飽きてしまったということになるとかなり勿体ないことになります。機械を買う時はじっくり考慮しておきましょう!

炭酸水は飲む以外にも使用用途がたくさんあります!

さてここまで炭酸水の作り方をご紹介していきましたが、実は飲むこと以外にも使用用途があります。最後にその使用方法についてご紹介していきたいと思います。

まずは美容に効果があるとされている炭酸風呂です。炭酸によって体の毛細血管を広げてくれて、血行促進の効果があるので冷え解消に効果的です。

また肩こりにも効果があるとされており、温泉施設の中でも炭酸水を採用している所もあるようです。

そんな炭酸水を自宅で作ることも可能です。作り方としては、機械を使って作る方法と、炭酸成分が含まれた入浴剤を使う方法と、重曹とクエン酸を合わせて作る方法があります。

もし重曹とクエン酸で手作りする場合は以下のものを入れましょう。

●重曹…30cc
●クエン酸…15cc
●荒塩…30cc

です。

これらの材料を、浴槽のお湯に混ぜるだけで簡単に炭酸風呂が出来ます!

また他にも炭酸水を使ってシャンプーをするのも効果的です。炭酸がフケや老廃物といったタンパク質を吸着して頭皮から取れやすくしてくれます。さらに頭皮の血行も促進されるので、丈夫で強い髪の毛になります。

洗い方としては、まず最初に洗面器に炭酸水を入れて、炭酸水だけで髪を洗っていきます。頭皮をマッサージするように洗って、爪を立てずに洗っていきましょう。頭皮に炭酸水が行き渡るのを意識しながら洗うとなお良いです。

その後にシャンプーを泡立てていつも通り洗うだけです。そしてすすぎの時にも炭酸水を使っていきます。ただこの場合、かなりの量の炭酸水を使います。なので大量に作っておくことが必要となります。

同じような用法で洗顔も炭酸水でできます。しかしこれは肌に直接触れるので、人によっては肌に合わないということもあるかもしれません。その場合は無理矢理炭酸水を使わないようにしましょう!

まとめ

このように炭酸水というのは簡単に作れて、なおかつ美容にも大きな効果があります。普段何気なく飲んできた炭酸にこんな効果があると驚きですよね!ぜひ機会がありましたら炭酸水を作ってみてください!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする