うわじま牛鬼まつりに使われる牛鬼の歴史を知って祭りを楽しもう!

うわじま牛鬼まつり

うわじま牛鬼まつりというのは愛媛県宇和島市で開催されているお祭りです。
ここの目玉は何といっても牛鬼です。
迫力のある牛鬼は毎年私たちを楽しませてくれています。

ではこのお祭りに使われている牛鬼の歴史というのはどんなものなのでしょうか?

この歴史を知ってこのお祭りに参加すると、また違った楽しみ方をすることができるかもしれません!

また、今年の概要やイベントについても併せて紹介していきたいと思います。

ぜひこれらを知ってうわじま牛鬼まつりに参加してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

うわじま牛鬼まつりに使われている牛鬼の歴史とは?

では早速、このうわじま牛鬼まつりに使われている牛鬼の歴史についてご紹介します。

牛鬼の始まりは戦国時代にまで遡っていきます。

豊臣秀吉の時代に牛鬼の始まりとされているものができました。
当時、豊臣秀吉は朝鮮出兵を加藤清正に命じました。

そして加藤清正は韓国にある晋州城を攻めようとした時に亀甲車を作りました。
それで城の上から射ってくる矢であったり、投げつけられてきた石を防いだのです。

これがこの牛鬼の始まりだとされています。

当時の亀甲車というには、堅い板で箱の形を作り、それを牛革で包み、牛の生首を棒に挿して掲げており、その中に兵士が入って戦ったものだとされています。
この亀甲車を使って、その城の根本に穴を掘っていきました。

その結果、その城の物見やぐらが崩れおち、見事に城に攻め入ることができたのです。

そしてこの武勇伝を藤堂高虎が宇和島に伝えていきました。
そして時は流れて天保11年の頃に牛鬼のことが様々な文書で触れられていました。

そのことから、朝鮮出兵に使われていた亀甲車が牛鬼の起源だということが判明したのです。

それからはこの牛鬼は江戸時代末期頃にはお祭りで参勤交代の大名行列を表した踊りとしてお槍ふりとしていましたが、明治時代の末期には牛鬼も登場して現代にまで続いてきました。

実際に今の牛鬼と昔の牛鬼を比べると形は多少変わってきてはいますが、起源はこの頃にあるとされています。

昔は戦いのために使用されていたものですが、今ではお祭りで使用されているというのは、何だか歴史の深さを感じますね!

2015年のうわじま牛鬼まつりはいつ開催?イベント内容は?

そんなうわじま牛鬼まつりは2015年にも開催することが決定いたしました!

具体的な日にちは7月22日~24日の3日間開催する予定となっています。
詳細はまだまだ未定ですが、これから徐々に公式ホームページで公開する予定となっています。

今年のイベントについてはまだ詳細はわかりませんが、きっと昨年のようなイベントをやるのではないでしょうか?

昨年はどのようなイベントを行っていたのかというと、まず初日に「うわじまガイヤカーニバル」が行われます。

これは「宇和島おどり」として踊られてきたものです。
昔は宇和島温度に合わせて振付がされていたのですが、過去のうわじま牛鬼まつりの反省を見てみると、曲や振付が時代の流れにそぐわないという意見や、若者にもっと馴染みやすいものが良いのではないかという意見が出てきました。

その意見を参考にして試行錯誤してきた結果、このガイヤカーニバルが始まったのです。

今では様々な衣装を来た人たちがたくさん参加して、うわじま踊りの伝統を残しながらも現代に沿った踊りが披露されてきています。

たくさんの人たちが参加するため、このお祭りの始まりにふさわしいイベントとなっているのです。

また、お祭りには定番とされている花火も打ち上げられています。

特に海上打ち上げ花火もとても盛大に打ち上げられているので、この花火を楽しみにしているという人も多いです。

夜に立ち寄れた際にはぜひ見てみてください!

また他にも牛鬼を使ったパレードも開催しており、子供たちが中心となって行うパレードもあれば、本格的な牛鬼を使って行われるパレードもあります。

迫力のある牛鬼を見に足を運ぶ人も多く、このお祭りのメインイベントにもなっているものです。

ぜひこの迫力のある牛鬼を見に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

実際にうわじま牛鬼まつりへ行った人たちの感想は?

では実際に、このうわじま牛鬼まつりへ行った人たちの口コミをご紹介します。

愛媛県の宇和島市で行われている、うわじま牛鬼まつり。
大きな牛鬼から小さな牛鬼まで色々な牛鬼が商店街を歩いていきます。
また昔からあるお祭りの歌も優しい雰囲気で私は結構好きです♪
さらびお祭りの屋台もたくさんあって、食べ歩きができるのも楽しかったです

このように様々な所で見られる牛鬼は良いものですよね!

また、お祭りならではの屋台もたくさんあるようなので、お祭りとして純粋に楽しむこともできるのが魅力的です!

またこの方がおっしゃっているように、ここのお祭りの音楽が好きだという声も結構多くあります。

色々な角度から楽しめるお祭りだというのがわかりますね!

結構歴史が長いとされている牛鬼はやっぱりすごいです!
写真では見たことがあるのですが、実際に見てみると迫力満点ですごいです。
パレードも人がたくさんいて見るのは大変ですが、一度は見てみる価値ありだと思います!

確かに迫力満点な牛鬼が通るパレードはやはり誰もが注目しているようです。
人が多くて見るのが大変かもしれませんが、ぜひ一度は見ておきたいものですね!

まとめ

このようにうわじま牛鬼まつりの牛鬼には長い歴史があります。
しかしその歴史が語り継がれてきて今の牛鬼があると思うと、何だか感慨深いですね!

牛鬼以外にも出店や花火などたくさんのイベントが目白押しです!
ぜひ一度、このお祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする