レインコートを着て自転車に乗るなら?おすすめやマナーを知ろう

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

自転車 レインコート

雨が降っている日に自転車で外出しなくてはならない時、皆さんはどうしていますか?傘を使う人もいるかもしれませんが、片手で傘を持って自転車に乗っているととても危険であることから罰せられるようにもなりました。

そんな時に役立つのがレインコートで、その重要さはますます注目されるようになりました。そこで今回は雨の日に使えるレインコートの種類や雨の日の訪問マナーまでしっかりご紹介していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

レインコートを買うのにおすすめなものは?

では最初に様々な種類のあるレインコートの中から特に人気のあるブランドをご紹介していきたいと思います。今回は楽天ショップから販売されているものからピックアップしました。

まずはレインコートの中でも人気があるのがトレンチタイプのレインコートです。おすすめのトレンチタイプのレインコートはソーシャルガールから販売されているレインコートで、価格は4,980円です。レインコートだけれども普通のトレンチコートのような見た目となっています。

デザインがオシャレで、まず襟と袖にレオパードがついています。なのでちょっと折って着ると一気にオシャレになります!普段のトレンチコートとしても着用できるので愛用できるのではないかと思います。

もう一つおすすめのトレンチタイプのレインコートとして、ホンコンマダムから販売されているレインコートで、価格は3,900円となっています。

レインコートを着るとごわっとしていて大きく見えてしまいがちなのですが、このレインコートは、細身に見せることができるので、女性には本当おすすめしたいレインコートです。

大きめの襟とウエスト部分にリボンが付いており、とても可愛らしいデザインとなっています。柄もチェック柄となっているので、普段のオシャレとしても気軽に着用できます。

では次にポンチョタイプのレインコートもご紹介していきたいと思います。中でも天然石SORAから販売されているKiuのレインコートはおすすめです。ドット柄のものや、花柄のものまで女性が好むデザインのものがたくさんあります。

自分が持っているレインブーツなどで組み合わせながらオシャレができますし、ポンチョタイプの場合は着用しやすいという利点もあります。ぜひ自分が好きなタイプのレインコートをオシャレに着こなしてみてはいかがでしょうか?

雨の日に自転車に乗る時の必要品はレインコートだけではない?

雨の日にはレインコートさえ着ていれば良いのかというと、実はそうでもありません。他にもいくつか用意しておいた方が良いものもあります。なので次にそちらをご紹介していきたいと思います。

まずは、レッグカバーです。ポンチョタイプの場合だと、自転車を漕いでいる途中で、足の部分が濡れてしまいがちです。なのでその濡れてしまう部分をレッグカバーでカバーしておきましょう。

最近では靴までしっかりとカバーしてくれるものもあります。自分に見合った長さを見つけてぜひ着用してみてください。

あとは手袋も大事です。ゴルフの手袋のように雨の日でハンドルが滑るのを防いでくれるので安全です。また雨の寒さも防げるので付けておいても損はありません。

そして後はレインキャップもあると良いです。レインコートのフードを被っても顔の部分はどうしても濡れてしまいます。さらにメガネをかけていると曇ってきたりすることもあるので、とても危険です。つばが広めのレインキャップを用意するとなお良いでしょう。

このようにレインコート以外にも必要なものはたくさんあります。なるべくこれらも用意して雨でも心置きなく外出することができます!

雨の日に人の家に訪問する時のマナーとは?レインコートはどうする?

では最後に雨の日に人の家に訪問する時のマナーについてご紹介していきたいと思います。

まず傘の置き場所についてです。え?傘は傘立てが基本でしょ?と思うかもしれませんがここは要注意です!傘が濡れたまま玄関の傘立てに入れないようにしなくてはなりません。

もともと濡れた傘を玄関内に持ち込まないようにするのがマナーとなっています。なのでしっかりと水気を切って、綺麗に畳みましょう。

そしてもし外に傘立てがあったら、中には入れずにそちらへ置きましょう。もし外にない場合は、邪魔にならない場所に立てかけておくのがマナーです。もし戸外に置いておけない場合は、家の人に置き場を聞いて、その指示に従うと良いでしょう。

次に濡れた靴下やストッキングでスリッパを履く時です。気をつけていても足元はどうしても濡れてしまいがち。ストッキングや靴下に泥はねがあった場合はどうすれば良いのでしょうか?

本来であれば訪問する前に、替えの靴下を用意しておくのがマナーです。ですが急に雨が降ってきてしまった場合など、用意できていない時は、家にあがる前にタオル水滴を拭き取るようにしましょう。その後でスリッパを履くのであれば問題ありません。

皆さんも来訪者がこういった気遣いをしてくれるのを見たら気持ち良いですよね?そういった気遣いもとても大事です。併せてバッグや上着も濡れていたら拭いておくと良いでしょう。

ではレインコートはどこで脱げば良いのでしょうか?やはりレインコートを脱ぐ場所や、脱いだ後の置き場所に困ってしまいますよね?傘の時にも書きましたが室内に水滴を持ち込むのはマナー違反です。

なのでレインコートは玄関前で脱いで、水気を払って、小さく畳んだ後にバッグにしまうようにします。もし預かりますよと声をかけてくれた場合はそちらの指示に従うようにします。

このように雨の日の訪問マナーは色々なところであります。相手に不快感を与えないように気をつけてくださいね!

まとめ

レインコートというのは昔はデザインも良くなくて着たくないという意見が多くありました。しかし最近ではオシャレなレインコートもたくさん出てきました。

なので自転車に乗る時は傘ではなくレインコートを着用するようにしましょう。そして訪問先の人に不快感を与えないようにマナーもしっかり守ってくださいね!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする