引越しの挨拶☆ギフトの相場は?どんなものを贈れば喜ばれる?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

引越し

引越しをする際には、挨拶のギフトを持参するのがマナーですよね。ですが、一体いくらくらいのものを用意すれば良いのか、また渡すギフトの内容は何が良いのか、悩まされてしまうところです。

そこで、そんな気になる引越しの挨拶のギフトはどんなものが良いのか、相場やマナーなども調べてみました。

スポンサーリンク

引越しの挨拶のギフト☆相場は?

引越しの挨拶のギフトは、安すぎても高すぎても、初対面の方に対して失礼になってしまう可能性があります。
そのため、相場には特に気を付けたいところですよね。
では、どの程度のものであれば近所の方々に好感を抱いてもらうことがでいるのでしょうか?

これは、基本的には1,000円前後の物を用意するところが多いようです。
ですが、これに関してはそれぞれの地域などにもよりますので、一概に1,000円が相場、と決め込む必要はありません。
中には500円程度のものをご近所の方々に配るという地域もありますので、その地域で親しい方がいれば、事前に訊いてアドバイスをもらうと安心ですね。

また、中には大家さん、地主、管理人さんなどがいるところもありますね。
そういった所には、やや高めの商品を用意します。
とは言ってもそんなに高額なものである必要は無く、ご近所に配る物の倍の価格程度、1,000円〜3,000円程度のものを選ぶと良いでしょう。

こういった相場を知っておくと、引越しの挨拶のギフト選びがしやすくなりますね。

引越しの挨拶のギフト☆内容は?

では、引越しの挨拶のギフトは、具体的にはどういった内容のものが良いのでしょうか?
好みも分からない初対面のご近所の方々に、贈るものを選ぶのは簡単ではありませんよね。
これは、やはりどこの家庭でも使用できる消耗品を選ぶのが1つのポイントになります。

例えば洗剤。
洗濯物に使用する洗剤なら、どこの家でも必ず使うものですよね。
これなら「もらっても困る」ということも無いでしょう。

それから、タオルなども実用的です。
いくつあっても使うものですし、リーズナブルに用意することができるのも嬉しいですね。
デザインがオシャレなものも多いので、万人受けしそうな物をセレクトしましょう。

より実用的なものなら、ラップやフリーザーバッグなどもあります。
ちょっとおしゃれなトイレットペーパーなんかも、意外と喜ばれますね。
こういった消耗品は、いくらあっても困らないものですし、洗剤などのように好みも無いので安心して贈ることができます。

食べ物や飲み物が良いという場合には、お茶、日持ちのする焼き菓子などが無難です。
コーヒーは飲まない方もいらっしゃいますので、どこの家庭でも使用するお茶の方が好ましいですね。
日持ちしない生菓子は相手の負担になることもあるので避けましょう。

もし何を贈れば良いのか分からないという時には、ギフトショップなどに行き、引越しのお祝いとして皆さんがどんなものを選んでいるのか、尋ねてみるのも1つの方法ですね。

引越しの挨拶のギフト☆気になるマナー

引越しの挨拶のギフトは、初対面の方に贈るということもあり、マナーにも気を遣いますよね。

例えばのしが必要かどうか。
これは、付けた方が良いということになります。
名前を入れたのしを付けておくことで、挨拶をした際に、相手に名前を覚えてもらいやすくなるというメリットもあるのです。

こののしの付け方ですが、蝶結びの紅白のものを選び、外のしにします。
表書きには「御挨拶」、下は名前にします。
名前は苗字のみでOKです。

それから、挨拶に行く際には風呂敷に包んで持参すると、品があって素敵ですね。
留守ということもありますので、土日や夕方など、働いている方でも家にいる時間帯を選ぶのが好ましいでしょう。

まとめ

引越しの挨拶のギフトは、相場やマナーなど、気になる点が多数ありますね。
相場に応じて、万人受けしそうなギフトを選び、マナーもしっかり守って、ご近所の方々に好感を抱いてもらえるようなギフトにしましょう!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする