暑い日の夕飯☆簡単な献立と言えばどんなもの?夏バテにおすすめは?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

暑さの厳しい日には、どうしても食欲が低下しますよね。
しかも身体になんとも言えない倦怠感が押し寄せ、主婦の方でも「何もしたくない〜!」という状態に陥ることがあります。

では、そんな暑い日の夕飯に簡単にできる献立と言えばどんなものがあるのでしょうか?
主婦や一人暮らしの方にとってお助けレシピとなってくれるような献立を紹介していきます。

スポンサーリンク

暑い日の夕飯☆簡単なおかず

暑い日の夕飯は簡単に作り、さっさと食べてしまいたいものですよね。
凝って作ったお料理よりも、意外と簡単に用意できてしまうようなお料理の方が、箸が進んだリもします。

では、例えばどのようなレシピがあるのかと言うと、意外と人気なのがカレーです。
カレーはお肉と野菜を炒めて煮込み、ルーを加えれば良いだけなので、とても簡単にできてしまいますよね。
しかも暑い日の夕飯でも、意外とガッツリ食べられてしまうから不思議です。

お肉と野菜をたっぷり摂取できるので、夏バテ対策にもピッタリですね。
これ1つでも満足度が高いですし、どうしても物足りない時には、生野菜を切っただけのサラダなどを献立に加えても良いでしょう。 これなら、お料理が苦手な方でも簡単に用意することができます。

それから、暑い日の夕飯にはパスタという手もあります。
冷製パスタなら、さっぱりいただくことができるので、暑さでげんなりしている日でも食べやすいですね。
トマトなどを加えれば、栄養をしっかり摂取できますし、女性の場合は美容面にも嬉しい効果が期待できます。

暑い日の夕飯☆献立のコツは?

暑い日の夕飯の献立にはコツがあります。
まず、とにかく簡単に用意し、そして簡単に食べられてしまうものを考えることです。

暑い最中、キッチンに長時間立ったり、グツグツ煮込むのは辛いですよね。
そんなことをしなくても、短時間でササッと作れてしまうような献立にしておくと暑い日でも食事の用意がしやすくなります。

しかも簡単に食べられるようなものは、意外と暑い夏の日でも喉を通りやすいものです。
どんぶりや麺類などは、こういった日にはとても重宝しますね。

それから、夏バテは栄養が不足することでも起こりやすくなりますので、簡単なだけではダメです。
簡単にできるのに、しっかり栄養も摂取できるような献立を考えましょう。

例えばどんぶりなら、中華丼にして野菜をたっぷり入れたり、シンプルなどんぶりなら冷や汁やサラダをプラスして野菜不足を解消しても良いですね。 そうめんなら、そうめんの上に錦糸卵やトマト、きゅうりなどを乗せるだけで、見た目の彩りもキレイになり、しかも栄養バランスも整いますね。

暑い日の夕飯☆献立例は?

では具体的には、暑い日の夕飯の献立例で簡単なものには、どういったものがあるでしょうか?

例えば、そうめんの日ならおくらと納豆を和えたものを献立にプラスします。
栄養価も高く、夏バテ解消にもピッタリですし、爽やかで良いですね。

それから、秋冬なら味噌汁をプラスしたい定食風のメニューの時には、生野菜のサラダを1品プラスすることで栄養不足、酵素不足による夏の疲れを癒やしながらも、調理の手間を省きます。 あるいは、逆に汁物をプラスすることで体の代謝を高めて夏バテ解消、という方法もあります。

どうしても暑い汁ものがダメ、という時には前日に作って冷蔵庫でよく冷やしておいた冷製スープを献立にプラスする、という方法もありますね。 冷製パスタに冷製スープ、という組み合わせなら、夏でも美味しくいただけるでしょう。

また、カレーには海藻サラダを付けたり、あるいは野菜スティック、という方法もあります。
海藻サラダは水戻しするだけですし、野菜スティックは新鮮な野菜を切るだけ。
どちらも簡単に用意できるのが嬉しいですね。

ご飯に冷や汁、それからうなぎや和風ハンバーグなどの、夏でも意外とガッツリ食べられてしまうような主菜。
食欲が無かったり、作るのが面倒と感じてしまうような時には、こういった献立で十分でしょう。

まとめ

夏の暑い日の夕飯には色々と悩まされてしまいますが、意外と簡単にちゃちゃっと作れて、しかも美味しく楽しめるお料理は多数あります。 夏バテ中でも食べやすく、しかも作りやすい献立を考えながら、辛い時期を乗り越えましょう!(bost済)

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする