ホットヨーグルトのダイエットの効果とは?ダイエットを楽しもう!

ダイエットと聞くと色々と大変なイメージがあると思います。
食事制限であったり定期的な運動だったり…。

今まで色々なダイエットに挑戦してきた方たちならわかると思いますが、これらを継続して行っていくのは本当に大変なことなのです。

しかし最近になって簡単に継続できる効果的なダイエット方法が明らかになってきました。
それが「ホットヨーグルト」を飲むダイエットです。

ではこのホットヨーグルトを飲むことでどのような効果をもたらすのか?
そしてルールや作り方は何なのか等をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ホットヨーグルトとは何なのか?何故温めるのか?

では最初にホットヨーグルトというのはどういうものなのか、そして何故温めるのか等をご紹介していきます。

そもそもヨーグルトを食べることで期待できる効果としては様々なものがあります。

乳酸菌の力が働いて腸内にいる病原菌を排除してくれる効果。

免疫力を保ち続けてくれることで病気になりにくい体を作ってくれる効果。

血中コレステロール値を下げてくれる作用があるので動脈硬化などを予防してくれる効果。

コレステロールが減ることで中性脂肪も減り、ダイエット効果や美肌にも効果が期待できる…等々があります。

では何故このヨーグルトを温めていくのでしょうか?

主な理由は大きく分けて2つ挙げられます。

まず1つ目はヨーグルトを温めていくことで、上記の有効成分が効率良く摂取することができるのです。

そして2つ目は腸内を冷やさずに乳酸菌の活動を促進させることができるという点があります。

実はヨーグルトは健康面や美容面で様々な効果が期待されていますが、冷たいヨーグルトだと体の中の臓器が冷やされてしまい、消化機能が低下してしまうのです。

なのでせっかく良い成分のものを摂取しても効率的に吸収されにくくなっているのです。

それを温めていくことで臓器も温まった状態となり吸収が効率的となるのです。
これならお腹を壊しやすい人でも気軽に摂取できるのではないでしょうか?

ホットヨーグルトの作り方とは?

では気になるホットヨーグルトの作り方をご紹介いたします。
用意する材料は以下の通りです。

●市販のヨーグルト…100g
●はちみつ…大さじ1
●水…大さじ1

だけです!家にあるもので簡単に作れるので始めやすいですね!

作り方としては、まずはグラスにヨーグルトとはちみつと水を入れていきます。
甘すぎるのが苦手な人ははちみつの量を調整しながら作ってみてください。

そしてラップをしないで電子レンジに入れて600Wで1分(もしくは500Wで1分半)加熱していきます。

温まったら取り出してヨーグルトがなめらかになるまで混ぜていきます。
これでホットヨーグルトの完成です!

この手間だけなら忙しい朝でもパッと作れますね!

またワンポイントとしてはこの時に使用するヨーグルトは無糖ヨーグルトの方がダイエットには効果的だとされています。

また最近では色々なヨーグルトが販売されていますが、中でもLカゼイシロタ株が配合されているヨーグルトはおススメです!

これは強い耐性があり、生きて腸内まで届くものとなっているので、ダイエットだけではなく健康面でも効果があるのです。

味もおいしくて続けやすいものとなっているので、ダイエットを考えているのならぜひ取り入れてみてください!

ホットヨーグルトを飲む時のルールとは?

しかし気になるのはこのホットヨーグルトを取り入れた時のルールについてです。

もしかしたら結構過酷なものなのではないかと不安になると思います。

ですが実はホットヨーグルトを飲んだ時のルールというのはそんなに難しいものではないのです。

まず朝食はホットヨーグルトのみにしましょう。
実は1日120g以上食べていたとしてもダイエットの効果はさほど変わらないということが明らかになっているのです。

そして昼食と夕飯は好きなものを食べてOKです!(ただし腹八分目に抑えておきましょう!)

朝食にホットヨーグルトを飲むだけで残りの2食は好きなものが食べられるとなるとやはり嬉しいですよね!

そしてダイエットをするのには当然かもしれませんが間食は控えましょう。
ダイエットの天敵はやっぱり間食です。

せっかくのホットヨーグルトの効果も半減してしまうのでここは頑張って我慢していきましょう。

また気になるのはアルコールを飲んでも良いかどうかです。

ビールやワイン等は1日1杯程度なら飲んでもOKです!
もちろん飲み過ぎはNGです。

これらのルールを守るだけで効率良くホットヨーグルトの効果を実感することができます。
こうやってみると比較的ゆるいルールなのではないでしょうか?

なので手軽に始められるダイエットとして今根強い人気があるのかもしれませんね!

まとめ

胃腸が弱い人にとってヨーグルトはなかなか摂取しにくいものだと思います。

しかしそのヨーグルトを温めておくことで体に負担をかけずに効果を実感することができるのでおススメです。

もし色々なダイエットをしてきたがどれもうまくいかなかったという人がいましたら、ぜひこの方法を試してみてください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする