浴衣に合う髪型☆ボブでも簡単にできるアレンジ方法と言えば!?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

夏祭りの時には、素敵な浴衣を着て楽しみたいという方も多いでしょう。
そして、そんな時にチャレンジしたいのが、浴衣に合う髪型ですよね。

髪が長い人ならアレンジしやすいのですが、例えばボブなどの場合には、なかなか簡単なアレンジをイメージできないという方もいらっしゃるでしょう。

そこで、そんな浴衣に合う髪型、ボブで簡単にできそうなものをピックアップしていきましょう。

スポンサーリンク

浴衣に合う髪型☆ボブで簡単にサイドアップスタイル

浴衣に合う髪型でボブで簡単にチャレンジできる方法の1つが、サイドだけをアップしたスタイルです。
耳上の髪をねじってピンで止め、お花などの飾りを付けるだけで、可愛らしい浴衣用のヘアスタイルが完成します。
不器用な方でも、本当に簡単にできてしまう方法なのが嬉しいですね。

このサイドをねじって留めるだけのスタイルは、留める前に髪全体をゆるく巻いておくのがポイントです。
自然な感じで巻いておくと、よりガーリーで素敵な、浴衣に合う髪型に仕上がります。
髪の裾がふんわりと内巻きになっているだけでも素敵ですね。

周囲と少し差をつけたオシャレを楽しみたいのであれば、つける髪飾りを工夫してみても良いでしょう。
花以外に、浴衣のデザインとマッチするリボンや、和風の小物などをつけて楽しんでみましょう。
ヘアアクセ1つで、髪型の雰囲気が一気に変化するので、楽しめること間違いなしですね!

浴衣に合う髪型☆ボブで簡単なシニヨンアレンジ

浴衣に合う髪型、ボブで簡単にできる方法の1つと言えば、シニヨンアレンジです。
シニヨンというのは、ポニーテールを簡単に、丸くまとめた髪型のことですね。
気軽でルーズなお団子ヘアといった感じです。

浴衣に合う髪型は、ぴっちりと決め込んだものよりも、少々ルーズなくらいの方が良い雰囲気が出ます。
シニヨンスタイルは、そんなルーズな表情を出すのにピッタリな方法です。

低い位置で簡単に髪をまとめて、ポニーテールのように全てを引っ張りださずに、クルンと丸まった状態にすれば、基本のシニヨンが出来上がります。 短めのボブの場合には、顔のサイドなどに髪を残せば、このようなシニヨンも作りやすいでしょう。

再度に残した髪を巻いて動きを付けたり、おくれ毛を出したり、髪飾りを使って雰囲気を出したりしてみましょう。
そんな簡単な工夫で、シニヨンヘアスタイルは、浴衣にぴったりな髪型に仕上がってしまいます。
不器用で、ヘアアレンジが苦手、お団子すらできないという方でも、この方法なら気軽にチャレンジできるでしょう。

浴衣に合う髪型☆ボブに簡単な編みこみスタイル☆

浴衣に合う髪型でボブに簡単にできる方法と言えば、編みこみスタイルです。
編みこみは和服にもよく似合うヘアアレンジですので、ぜひ取り入れていきたいですね。

例えば再度の髪を編みこんでヘアアクセを付けるだけでも、可愛らしく仕上がります。
あるいは、両サイドの髪を編みこみ、後ろでお団子を作ってまとめるという髪型も素敵ですね。

ただ、中には編みこみそのものが難しいと感じる方もいらっしゃるでしょう。
そんな時には、ねじって編みこみ封にする方法もあります。

両サイドの髪をクルクルねじって後ろに持ってきて、1つに分けて結び、これらを交差させて首のところでピンで留めるだけです。
とっても簡単にアップ風のスタイルになり、しかもねじっただけなのに編み込みのように凝った雰囲気になるのが嬉しいですね。

あるいは、髪を上下2つに分けて、それぞれにむすんでくるりんぱするだけでも、凝った雰囲気のヘアアレンジに仕上がります。
くるりんぱして余った髪が分からないように、キレイにピンで留めれば、ボブでもアップ風になりますし、編みこみのような可愛らしいヘアスタイルが簡単にできるのが嬉しいですね!

まとめ

浴衣に合う髪型はボブもたくさんのアレンジがありますので、長さがそれほど長くなくても、諦めずに色々チャレンジしてみましょう! 髪型1つで変身できてしまうのは、まさに女性が使える嬉しい魔法です。
せっかく浴衣で、普段とは違う自分を演出するのですから、髪型にもとことん、こだわりたいですね!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする