庭でバーベキュー☆雨の場合はどうする?無煙で楽しむ方法は?

夏にはレジャーの1つとして、バーベキューを楽しみたいという方も多いですよね。
ですが、専用の場所や海、川まで出かける時間とお金の余裕がない時、あるいは小さい子供がいる時などは、やっぱり「庭」でしてしまいたいな〜なんて思うものです。

では、そんな庭でバーベキュー、雨の場合はどうすれば良いのでしょうか?
それから、近所迷惑の1つとなる煙。
これを無煙にして楽しむことはできないのでしょうか?

そんな気になるポイントを紹介していきます。

スポンサーリンク

庭でバーベキュー☆雨対策にパラソル

庭のバーベキューは雨が降ってしまった場合、誰かを呼んでいると、色々と連絡なども大変ですよね。
では、そんな雨の場合にも中止せずに済ませる方法はないのか、というポイントですが、便利な方法がいくつかあります。

まず1つ目に挙げられるのが、パラソルの利用です。
大型のパラソルを用意しておき、バーベキューを行う場所をすっぽり覆えるようにすれば、ちょっとした雨くらいなら凌ぐことができます。

ただし、風が強い場合や大雨の場合には、パラソルでは危険な場合もありますので、慎重に判断してください。
小雨程度の場合のみ、大型パラソルの下での開催が可能となります。

あるいは、バーベキューをする機会が多いという方は、専用のスペースを設けて屋根を作っておけば、天候に関係なく楽しむことができますね。 思い切ってバーベキューテラスを作り、そこに屋根を取り付けておけば、雨の日でも安心してバーベキューを楽しむことができます。

ただし、バーベキューには換気も必要ですので、スペースをすべて囲うわけにはいきません。
そのため、屋根だけだと激しい雨の場合には吹き込んでくる恐れもありますので、その点には十分に注意しましょう。

外でのバーベキューは、できたとしても小雨程度の場合のみ、ということになりますね。

庭でバーベキュー☆雨なら家で!

庭でバーベキューを計画していて、人をたくさん呼んだのに、雨になるとお断りしなければならないというのは辛いものです。
そこで、そんな時には家の中で行ってしまうという手もあります。

バーベキューは外でやってこそアウトドア感が楽しめて良いという方もいらっしゃいますが、雨でも中止にしないためには、家の中で行うという方法も事前に候補に入れておいた方が安心ですね。 家の中でも焼肉を美味しく焼けて、煙まで吸い取ってくれるような便利なグッズも販売されています。
ホットプレートのような感覚で気軽に使えて、ニオイなどにも対策できますので、そういったアイテムを活用してみましょう。

また、倉庫などがある場合には、戸を開け放って換気を良くした状態で、その中でバーベキューを楽しむということも可能です。
倉庫なら建物がしっかりしているので、多少の悪天候でも、屋外と屋内の中間くらいの感覚で楽しむことができますね。

庭でバーベキュー、雨なら家の中や倉庫など、屋内でも楽しめるよう、場所の確保と道具の確保をしておきましょう。

庭のバーベキュー☆無煙で楽しむ方法は?


庭のバーベキューは無煙で楽しみたいところですよね。
煙はどうしても、近所迷惑になりますので、気兼ねなく楽しむためにも煙を出さずに楽しめる方法を知っておきたいものです。

そこで、そんな煙の対策としておすすめなのが、ロースターグリルというものです。
バーベキュー時の煙は、炭にお肉の油が落ちた時に発生します。
そこで、炭を専用ポットに入れておくことで、煙が発生しにくくなるというタイプの面白いアイテムですね。

コンパクトなタイプを選べば、室内でも使用できるので、突然の雨に降られた場合でも持って入れるという便利さもあります。
これはバーベキュー好きにはたまりませんね!

こういったアイテムを購入しておけば、昼間の時間帯なら近所迷惑になることもなく、バーベキューを満喫できるでしょう。
庭でのバーベキューで特に大きな問題となりかねない煙。
シンプルな仕組みで無煙に近い状態にできるロースターグリルは、要チェックですね!

まとめ

庭のバーベキューは雨対策や煙対策など、色々と大変です。
雨の日にも家の中に持ち込め、さらにほぼ、無塩で楽しむことができるロースターグリルのような便利なアイテムを活用しながら、自宅でのバーベキューを満喫してみましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする