体幹トレーニング★ダイエット!男性にピッタリなのはなぜ?

体感トレーニング 男性

流行りの体幹トレーニング。
具体的にどんなことをしてどんな効果があるのか・・・。

女性だけでなく、特に男性に必見な内容をご紹介していきます。

スポンサーリンク

男性のダイエット!体幹トレーニング

体幹トレーニング流行っていますよね。
短時間で効果が出やすいのが特徴のようです。

一流のスポーツ選手やアスリートが取り入れているということで、話題になりました。

メジャーで活躍中のダルビッシュ投手、プロゴルファーの石川遼選手も取り入れているようです。

特に、サッカー日本代表の長友選手が出した体幹トレーニング本は特に売れたようですね。

これだけの一流選手たちが積極的に取り入れているのであれば、体にいいのは間違いないですよね。

そして男性選手が多いので、女性向けというよりは男性向けといった感じがしますよね。

ダイエット効果あり!?体幹トレーニング

まず、一般的なダイエットといえば・・・食事制限ですよね。
高タンパク、低カロリーなものを食べる、そして量自体も減らしませんか?

無理な食事制限を行う場合、体についている筋肉から減ってしまいます。
無理な筋肉トレーニングを続けると、体を壊す原因にもなります。

体幹トレーニングといっても、筋肉トレーニングとは何が違うのでしょうか。

体幹トレーニングの体幹とは、首や頭、手足を除いた胴体部分や胴体の筋肉のことを言います。

具体的には、体幹トレーニングにはどのような効果があるのでしょうか。
体幹トレーニングは、日々行うことですごく痩せる!という訳ではありません。

体の胴体部分を鍛えることで、ケガなどを起こしにくくなります。
また、体が安定するため、疲れにくくなります。

姿勢が正しくなる、腰痛や肩こりなど体に悩みが解決!
また、一流スポーツ選手が取り入れるだけあって・・・運動能力もアップします。

ぽっこりお腹が気になる人に嬉しいのが、お腹の内側の筋肉(インナーマッスル)が鍛えられるためお腹がへこむという嬉しい効果もあります。

すぐ効果の出るダイエットというよりは、毎日継続することで体質が変わり・・・代謝がアップ。

少しずつ、筋肉を付けて・・・自分の理想通りに痩せることが出来ますよ。

こんなに簡単に?体幹トレーニングでダイエット!

体幹トレーニングのいいところは、広い場所が必要ないこと。
自宅のちょっとしたスペースを活用してできるので、毎日続けやすいですよね。

今回、体幹トレーニングの中でも効果の感じやすいお腹のトレーニングをご紹介します。

大切なのは、目に見えないお腹の内側の筋肉(インナーマッスル)を使っていると意識すること。

そして、正しいフォームで行うことです。

まず、基本の姿勢から・・・クランチと呼ばれるものです。

床に仰向けになります、両膝はくの字になるようにしっかりと曲げます。
腕は、頭の横(耳のそばにくっつけます)で、上半身を少しずつ起こします。

イメージとしては、おへそを見るような感じで・・・。
肩甲骨(背中の出っ張った骨)が床から離れるくらいまで、しっかりと上半身を起こしましょう。

馴染みのある腹筋運動と同じような感じです。
違いがあるとすれば、上半身をどこまで起こすかでしょうか。

この基本のクランチがマスター出来たら、よりお腹に効果のあるトレーニングをしてみましょう。

次にご紹介するトレーニングは、トゥタッチです。

床に仰向けになり、両脚、両手をまっすぐ天井の方へ伸ばします。
脚は腰の真上になるように、両手は床と垂直になるように伸ばしましょう。

クランチと同じように少しずつ上半身を起こし、足のつま先をタッチ!
ゆっくりと体を戻します。これを繰り返すだけです。

コツは、ゆっくりと行うこと。そして、足の位置は動かさずに上半身を動かす事です。

勢いをつけてするのではなく、ゆっくりゆっくり行いましょう。

毎日行う目安は、10回を1セットとして2セットほど行いましょう。

まとめ

体幹トレーニングはダイエットだけでなく、多くのことに嬉しい効果をもたらします。
ぜひ、継続して効果を実感してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする