新玉ねぎと豚肉のレシピ☆簡単で美味しいお料理と言えば!?

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

春に美味しい、辛味が少なくて食べやすい新玉ねぎ。
どんどん食卓に登場させたい食材の1つですよね。

そんな新玉ねぎ、豚肉のレシピと非常に好相性です!
豚肉の旨みと新玉ねぎの風味が絶妙にマッチするので、この2つの食材を使ったレシピは見逃せません!

そこで、そんな新玉ねぎと豚肉を活用した、簡単で美味しいお料理を紹介していきます。

スポンサーリンク

新玉ねぎと豚肉のレシピ☆さっぱりマリネで!

新玉ねぎと言えば、生で食べても辛味が少なく、食べやすいですよね。
せっかくなので、そんな新玉ねぎならではの風味を生かしたレシピにチャレンジしてみましょう。

そんな生で食べても美味しい新玉ねぎと豚肉のレシピと言えば、マリネですね。

●材料(2人分)
・豚肉・・・約150g
・新玉ねぎ・・・中玉1/2個
・ニンジン・・・1/4本
・A.酢・・・大さじ2
・A.砂糖・・・大さじ1
・A.塩・・・少々
・A.醤油・・・大さじ1
・A.ごま油・・・大さじ1/3

●作り方
新玉ねぎと人参は薄切りにし、水にさらします。
Aを混ぜておきます。
豚肉をフライパンで焼き、焼けたら熱いうちにに漬け込みます。
に水気を切った野菜を加えて、2〜3時間浸けておけば出来上がりです。

野菜類はお好みで色々加えてみると良いですね。
新玉ねぎがメインになったお料理なので、節約したい時にもピッタリです。
爽やかな酢の風味ですので、さっぱり美味しくいただけますし、ダイエット中にも活用しやすいですね。

新玉ねぎと豚肉のレシピ☆シンプルな炒め物で!

新玉ねぎと豚肉のレシピで、最も簡単でチャレンジしやすいと言えるのが、シンプルな炒め物ですね。
特にあれこれ小難しいことを考える必要はなく、切った新玉ねぎとその他の野菜、それから豚肉を炒めるだけです。
コツとしては、新玉ねぎは甘味もあり、しっかり火を通さなくても美味しいので、厚めに切ると良いでしょう。

フライパンに油を熱したら、まず豚肉を入れて炒めます。
そうして色が変わったところで、新玉ねぎやピーマンなどの野菜類を加えて炒めます。
サッと火を通してから、調味料で味付けします。

この時の味つけは、塩コショウなどでシンプルにしても良いですし、カレー粉と醤油、なんて方法でも良いですね。
カレー風味の味つけにすると、食欲が増進します。
ニンニクで炒めて、仕上げに醤油を少々加えても美味しいですね。

それから、調味料をあれこれ混ぜなくてもできる簡単な味付けと言えば、オイスターソースです。
風味豊かなオイスターソースは、豚肉とも新玉ねぎとも好相性ですので、お料理が苦手な方でもチャレンジしやすいでしょう。

新玉ねぎと豚肉のレシピ☆巻いてみても!

ちょっと凝った新玉ねぎと豚肉のレシピにチャレンジしたいのなら、巻いてみるという方法もありますね。
豚肉は薄切りを用意し、新玉ねぎはくし型に切っていきます。
そうして、豚バラ肉で新玉ねぎを巻いていき、負けたら軽く握って固めます。

その状態で全体に軽く片栗粉をまぶして、余分な粉は叩き落とします。
それから油を熱したフライパンで、巻き終わりを下にして焼き、くっついたら転がしながら表面全体に焼き色を付けます。
表面が焼けたら、酒を加えてフタをし、弱火で蒸し焼きにして中まで火を通します。

火が通ったところでフタを外し、タレを加えて中火で煮立てます。
タレにはご飯と好相性な甘辛タレがおすすめです。
醤油2:みりん1:砂糖1といった割合で混ぜたタレを加えて、中火で煮絡めていきましょう。

こうして全体に甘辛いタレが絡んだら、完成です。
新玉ねぎと豚肉のシンプルなレシピですが、巻いてあるだけで、凝った風に見えてしまうから不思議ですね!

まとめ

新玉ねぎと豚肉のレシピは幅広く、ちょっとした工夫でどんどん広がる内容です。
この2つの食材があるだけで、食卓のレパートリーがグンと増えそうですね!
新玉ねぎと豚肉をどんどん取り入れて、春の旬を味わいましょう。
辛味が少ない新玉ねぎなら、メインに取り入れても、子供たちでも食べやすいですね。

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする